FC2ブログ

Real Honey

ジャニヲタになって十数年。仁くんと関ジャニ∞溺愛です。最近は関Jr.も大好きです

Entries

∞福井4日2部

この公演は、かなりの亮席だったんです~~

センターステ横だし、メインステも近いし・・・


近くに行くと自分が今誰が好きかって明確にわかりますよね~

8割は横さま見ていましたよ~

亮ちゃんすら近くに来た時ぐらいしか見てないし・・・


横さまかっこよすぎますよ~~

ニヤって笑う顔とか、チラッ出す舌とか

最後のほうだったから?服上に上げてたけど、全くおなか出てなくて。

戻ってなかったですね~


では、行きます~

この日の注意事項の一言は横さま~~~Nちゃん曰く言葉が違うような気がする~って言ってたけど、Hちゃんどう?
横「ゴリラの血液型はみんなB型です」

音楽が始まり、センターステがあがると、チラッと幕があいてて横さまの後ろ姿が見えて、それだけで大興奮。
センターステすぐ横だから、バーンっていう音がすごかった~火は暑いし

・無責任ヒーロー
最初の無責任から横さま舌なめするから大絶叫です~~
前二人も横さま担だったから、すごかった~

歌詞間違える亮ちゃん~~ごめんなさい~って。可愛い~~

・イッツマイソウル

・関風ファイティング
ドラゴンに乗ったら亮ちゃん見てました~~ライトが邪魔なときもしばしば
空が晴れたらの後は、パッスーン

・1秒Kiss
丸ちゃんの「あ~」を変顔?したから亮ちゃんすばるが笑っちゃって、その後のすなるは笑いながら歌ってました~

・Glorious
3人がメインステに向かって歩いてくるときに、すばると亮ちゃんが見詰め合って笑ってて・・・
キマヅイ二人可愛い~~

・Kichu
こんな近くで見たらヤバイ~~~
替え歌は「きみと横ちょと」横ちょ言われた瞬間に照れる横さま
もう何回も言われてきてるだろうに・・・

・You Can See

・PUZZLE
この日は近かったこともあって、歌詞を聴いてなかったせいで、泣かなかったです~~

・渇いた花
歌ってない人の踊りが好き

レンジャー
歌が終わったあと、ブラック「∞レンジャーが大分にやってきたぞ~。やるかと思ったらやってもうた~」
オレンジ「福井のみなさ~ん、元気ですか~」
ブ「言わせてくれよ」

レ「自分で決めた色やから最後まで責任もってやらな。この話はもうこれでおしまい」
ブ「あかんって。、もう未来の子供に赤やるって言ってんもん。お父さん赤やねんでって。だからお願い」
レ「ややこしい、それ」
ブ「家族にも言ったもん」

なかなか殴らないレッドに
ブ「次に進まんから殴ってくれんかな」
レ「進む進まんじゃないでしょ。お前がおかしいこと言ってるんでしょ」
これを何回か繰り返す二人

このタイミングでtってところで、殴ったレッド

オレンジがイエローになりたいと言ったあと
オ「革命を起こさないといけないでしょ」
ブラ「お前、麻生さんみたいなこと言うな」
オ「あ・・そう」
メンバーもスルーしそうになったら、どうやら麻生さんのこと知らなかったらしいオレンジ

解散や~ってなってから、グリーンにレッドと呼ばれ嬉しそうに駆け寄るブラック
ブラ「ブルー・・・いや、グリーン」って、間違ってるし・・・
大笑いのグリーン

ナス「もうホンマに頼むわ。むっちゃくっちゃやで~」

バックステでしゃべってるブルーを両脇から押すレッドとイエロー
ブル「頼むから押すのやめてくれるかな」
レ「たまたまやろうとしたことが一緒やっただけや」

スタンド登場のナスは客席のお客さんの膝に座っていたようです~~

センターステで踊る6人がライトが邪魔で見えにくかったんですよね~

ナスが生き返ったとき、汚いやら気持ち悪いやらめちゃくちゃ言われるナス

・どんなに離れてたって傍にいるから

・ギガマジメ我ファイト

MC
ヒナ「2回目ですね~」
丸「大分もすごかったんですけど、福井のお客さんもすごいね~。明日僕絶対WEBに書きますよ」
ヒナ「パワーもろてるね~」
章「ですね~」
ヒナ「男の人も多いですしね~」
章「男の人ホントに多いですね~。他の県より多い気がします」
声を出した男の人がヒナちゃんうちわを持ってたらしく
忠「村上くんがいつも言うからやで。男の∞erって」
ヒナ「何人で来たんですか?」
4人できました~
ヒナ「めっちゃ通る声やな」
忠「でも勇気ありますよね~。僕、弟とか1回見に来て嫌って言われましたもん。恥ずかしいし、ジロジロみるし。なんで男の人おったらジロジロ見るんやろ」
ヒナ「気になるんとちゃう?」
忠「家族かな?とか思うんかな~」
ヒナ「そうかもね」
忠「弟にも断られましたよ。関ジャニ∞ドームで出来るようになってんって言ったらあ、そうって」
ヒナ「さっきの丸のように」
丸「弟似てる?自分に」
忠「似てない。全然違う顔してる」
ヒナ「たつの弟見たことないな」
忠「そう、ないでしょ?」
章「大倉より背高いんやったな」
忠「そう、1個下の弟が俺より身長でかいし、おっきいし」
丸「噂にきくとタッキーに似てると」
忠「1番したの弟が近所で言われててんけど、それってよく言われるでしょ?」
ヒナ「いくつ?弟」
忠「5つ下やから、18,19。最近初めて彼女が出来まして、ちょっと色気づいて、茶髪になって香水つけて」
ヒナ「青春してんな」
忠「青春してんねん」
ヒナ「うちも来てくれへんねん、もう」
忠「来てくれてた?」
ヒナ「1回だけ松竹でしたとき、おとんと二人で来て横とすばるに散々いじられ正露丸正露丸言われてピタっとこなくなりました」
丸「正露丸言われてたな。でもこないだちょっと会ったけど、ちょっと正露丸やったで」
ヒナ「そんとき坊主やってんけど、今カミ伸びてチャラオになってんで」
忠「え?チャラオになってんの?今なんの仕事してんの?」
ヒナ「今?運送業」
丸「前なんやったっけ?」
ヒナ「前?カメアシ。カメラアシスタント」
忠「そうやんな。ほんじゃにとかでよく横におったもんな」
ヒナ「同じ仕事行って、現場で弟と一緒やったんですよ。やめて、運送業いって、チャラオになって。
めっちゃ夜中に携帯なんねん。うっさいな~と思ってたら彼女となんか電話してたんやな。うるさいな~思って横からピって切ったってん」
忠「ハハハ~自分めちゃくちゃやな」
ヒナ「もう弟も寝てるか起きてるか分からん状態でさ、しゃべってんねんか。もう切ったらええやんかって言ってピって切ったてん。で、待ちうけ画面が出るでしょ?それが彼女とブチューってキスしとるところやってん」
忠「わ~なんかよくある~そんなん」
ヒナ「それ見て夜中の二時半に大爆笑しましたもん、僕。今まで見たことないとこ見たからみんかったらよかったって思った」
忠「会ったことないんですか?彼女と」
ヒナ「ないねん。紹介してくれや~っていってんねんけど、彼女に断られんねん」
丸「それ絶対言ってないだけやって」
ヒナ「俺、彼女に言ってん」
章「積極的なお兄ちゃんですな」
忠「え~、でもテレビ出てて結構有名人ですよ~」
ヒナ「ちょいちょい仕事させてもらってますけど。結構長くて3年ぐらい付き合ってるっていうから、いっぺん挨拶ぐらいしとこかって、変わってもらったんです。兄の村上信五と申します。いつも弟がお世話になってます。今度3人で食事でもどうですか?『は~、別に』って言われてん。別に何でもいいですよ~。なんか食べたいものあったら、弟にいっといてくださいね~『っていうかそれホントですか?』って言われてん。これで俺いいイメージ残ってないから、夜中にブチって切ったってん」
丸「それあてつけやん」
ヒナ「でもそんなん言ったら亮も妹結婚したやんか」
亮「俺妹の旦那とかとお前(章たん)もせえへんやろ?姉ちゃんの旦那とかと電話」
章「え?僕はしますね。しちゃいましたね」
亮「俺、妹の子供やん。子供ちゃうわ。妹の旦那やんか年下やし。でも俺弟おらんかったから、最初子供生まれたてのときとかは実家おったから、おい飯行くぞ~とか兄貴ずら出来るのがそいつしかおらんから」
忠「その妹の旦那になんて呼ばれてるの?」
亮「亮兄ちゃん」
ヒナ「うわ~、それいいな~。なんか痒い感じもするやろ」
忠「お兄さんとかやないんや」
亮「亮兄ちゃん。それで、何回か飯言ったぐらいやから」
ヒナ「でも全然会話は出来んねんな」
亮「出来る出来る」
ヒナ「ヤスは仲良すぎるやん」
章「そうやな。姉ちゃんとも仲ええし、旦那とも仲ええし」
ヒナ「旦那と何しゃべんの?」
章「え~とね、こないだも実家に帰ったときに、章大くんって呼ばれてるんですけど、章大くんをご飯に連れて行きたいんですけどって言うて連れがやってるお店に連れていってくれたりして、みんなで何ご飯たべたりしてる。もともと姉貴の旦那っていうのが、地元の祭りで俺に絡んできたヤンキーやったから」
丸「それ、マジで言ってんの?」
章「17ぐらいのときにダンジリ乗ってたんちゃけど」
横「前に言ってたやんな?」
章「前も1回言ったことあるんですけど、ダンジリ乗ってた人間なんでテンション上がってたんでしょうね、『おい、安田~』って」
ヒナ「知ってたんや」
章「うん。仕事してるのは知ってたみたいで、もめ掛けたから、俺はそーっと帰って、2,3年後に結婚すんねんって言われて誰?ってきいたら絡んだ人って」
ヒナ「すごいな~先に出会ってたんや。でも今は仲ええんやんな」
章「仲ええですね」
ヒナ「渋谷さんとこも兄貴1回結婚しましたけど」
す「はい。兄貴離婚しました」
章「すんあり言いましたね」
ヒナ「今。さらっと言いましたけど」
す「去年の9月に離婚しました」
横「しゃないもんな」
す「お金ないからいうて」
横「悪いことじゃないもんな」
す「悪いことじゃないですか。色々考えて考えて離婚しました。で、今どこにいるか分からないです」
丸「マジで~~」
す「仕事も首になったみたいで、何してるか分からないです」
章「でも元気なんでしょ?」
す「多分」
ヒナ「ゆたか~~。釣り得意やからさ~」
す「釣り、あ~好きですね。ちっちゃいときはよく連れていってもらいました」
ヒナ「釣りとパチンコをこよなく愛す人ですからね」
す「スロット得意でした。パチンコやさんの店員さんでしたからね。釘を勝手にいじって首になりました」
ヒナ「それはあかんやん」
す「あまりにも寂れたパチンコやですから、なんとか客を増やそうと根がマジメですから釘をちょっとね。
がんばった結果それはダメだろうと。兄貴はそうなんですけど、弟は何してるんやろうなあいつ」
忠「しゃべるようになったん?」
章「でも音楽教えてとかじゃなかったっけ?」
す「はい、なんかバンドやってるんですって。僕かいわこそないんですけど」
ヒナ「おかんから聞くんやろ」
横「会話せえへんの?」
す「はい、会話できないですんですよ」
横「弟と?」
す「兄貴もですけど。変なあれがあるんですよ」
横「壁が?」
す「俺は15ぐらいから仕事やってたやないですか?奴はまだちっちゃかったですから、帰ってきたら、中とかで、めっちゃ俺よりでっかくなってて、誰やこれみたいな。だからきまづくて」
ヒナ「キマヅイって、昔はしゃべってたやんか。10年ぐらい前は」
す「ちっちゃ~いときはしゃべってました」
ヒナ「めっちゃぼっこぼこにしとったやん。すばるんちでプレステしててん、でおにいちゃんに遊んでほしくて部屋入ってきて、テレビの前で邪魔してたんですよ、そしたらお前邪魔なんじゃって」
す「あんまり友達の前とかきてほしくないです」
ヒナ「なんでかわいらしいやん」
す「かわいいのは可愛いんですよ、でもゲームの邪魔すんのめっちゃうっとうしんですよ。で、その後ドラクエのしょう消したったんですよ」
章「しぶやんも子供やん」
す「でも俺もファミコンの2コンでぼっこぼこにされてましたから。男兄弟ですからね」
ヒナ「丸も弟めっちゃ似てるもんな」
丸「うちも弟が中2で妹が11ですけど、弟は僕に似てて勉強できなくて、この間通信簿どうでうか?って聞いたら3が一個しかなくて他全部2しかないねんて」
忠「それ5段階中?」
丸「多分5段階」
横「なんなん?さっきから、兄弟悲しすぎるやろ」
丸「でもうちの妹も~あ~この前帰ったら冷たかったんですよ」
横「でもお風呂一緒に入ってるんやろ?」
丸「いや、もうお風呂も入ってくれないんですよ」
横「何歳やっけ?」
丸「11」
忠「あ~、おっぱい・・・あ」
丸「ま、そうそうそう」
横「小学校5年生って言ったらおっぱい出てきてるの?」
丸「ちょっと出てきてる」
横「なんでちょっと出てきてるん知ってるの?」
丸「シャツの上からむくってなってきてる」
ヒナ「そら、部屋着でおったらわかるよな」
横「なんで俺もこんな話で食いついてきてるかわからへんけど、小学校5年から出てきてるっていうことは」
丸「うちの妹はでっかくなると思います。いやいや変ないみじゃなく」
横「変な意味やろ」
丸「やっぱもてて欲しいやん」
横「なんで高感度あげようとしてんねん」
忠「でも小学校3年から大きくなるって結構はやくない?でも6年でぼよんぼよんの人おったもんな」
横「陸上部とかおったもんな。右左右左なってる人。でもそんときは見てないねんな。まだ興味ないから」
す「見るでしょ?」
横「陸上部とかはめっちゃ見てたけど。みんなそんなのを経てこの会場にきてるわけですよ。
皆さんおおきくなりましたね~。俺も女兄弟がおらんからわからへんねん」
丸「男ばっかりやんな~」
ヒナ「最近おうてるの?」
横「え?最近まよく会いますよ、僕は」
忠「大阪にいるんですか?」
横「大阪、大阪。でもやっぱり子供生まれたら女の子が可愛いって言うてますよ。男の親は一人目女の子がいいって言うてた。ヤスのところは?」
章「姉ちゃんところは、一人目女の子で二人目男の子を産みました」
忠「わ~、めっちゃ理想的」
章「一姫二太郎って言いますもんね?」
忠「一姫二太郎?」
横「なんて?一姫二太郎?そんな言葉あるん?」
章「一人目が女の子で、二人目が男の子のこと」
丸「二太郎って言うんや」
横「なんで日本のたとえの名前って太郎と花子なん?あれ、ホンマに太郎くんっておったらいじめられてたで」

亮ちゃんのドラマの番宣2本です~~

Jr.紹介&番宣

・アカイシンキロウ

・ブリュレ

・My Last Train
照明暗くなる上に、歌う人のライトが邪魔で全く顔が見えず・・・でした

・大阪レイニーブルー

・ズッコケ男道

・大山田セッション
亮ちゃんなし

・Do you agree?

・ゴリゴリ

・情熱Party

アグリーから情熱Partyまでずっとメインステにいた横さま
横「今日はどうもありがとうございました。さっき丸ちゃんも言ってましたが、福井最高でした。これからも皆さん一生僕たちについてきてください」

横さまの一生ついてきてくださいって好きなんですよね~

・ローリングコースター

アンコ
・無限大
・咲いて生きよ

ダブル
挨拶のみ


MC後は書くの疲れてレポになってませんが、特に変わったことはなかったと思います・・・・



スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

はなちゃんアナログ時計

プロフィール

あやめ

Author:あやめ
仁くんと博貴くん溺愛 ∞LOVEなあやめです
最近関西Jr.にもハマってます。照史LOVE

仁28歳誕生日まで

結婚レシピ

博貴26歳誕生日まで

結婚レシピ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

楽天ブロードバンド

じゃらん

ホテル・旅館

ホテル・旅館

高速バス

高速バス

ジャニーズ最新情報

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

占い

アクセス

右サイドメニュー

照史23歳誕生日まで

結婚レシピ

横さま31歳誕生日まで

結婚レシピ

亮ちゃん28歳誕生日まで

結婚レシピ

章たん28歳誕生日まで

結婚レシピ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Amazon

yahoo!オークション

yahoo!オークション

FC2ブックマーク

ブログランキング