FC2ブログ

Real Honey

ジャニヲタになって十数年。仁くんと関ジャニ∞溺愛です。最近は関Jr.も大好きです

Entries

博貴コン初日レポ

さ~、気を取り直して初日レポです~~

WSも流れましたね~。

昨日は丸ちゃんとお泊りデートだったらしい博貴さん。


丸ちゃんが羨ましいです~~~


ではでは、レポ行きます~~


初日はアリーナDブロでした。前に手すりがあり、支えがあってよかった~と何度思ったことか・・・・


定刻とおり、暗くなった会場。
出てきたのはQuestion?さん。

画面にはQuestionLIVEと出てたらしい。(気づいたのは2日目です)

5曲歌った?さん


もう一度暗くなった会場。

画面に14歳のころの博貴さんから、去年の写真まで10枚ほど映ります。

センターステに博貴の姿が・・・・

リフターが上がっていき、上に羽織っていた黒のマントを外します。

・All the Way
真っ白の衣装
あまりの美しさに号泣。
去年のプレゾンで、草野くんと歌った歌ってことで、それ思い出してまた、号泣です。

「みなさん、本当にありがとうおございます。内博貴帰ってきました。今日は盛り上がっていきましょう。
今日一緒に盛り上がってくれるメンバーを紹介しましょう。」

ドラム 千崎くん
ギター 大智、濱ちゃん
ベース 桐山

・Believe my Story
客席を煽りながら、バックステまで行く博貴さん。

・好きなだけToday
バックステでの最初の振りがかなり可愛い~~~
もうお顔綺麗すぎでしょ~~~

この2曲で1週回ります~~

・新曲(少クラで歌った歌だと思います)
これの途中で、風が下から吹き上げるんですよ~
かっこいいんだけど、博貴さんずっと下向いてるんですよね~
残念・・・・


博「みなさん、盛り上がってますか~?みんなただいま~(おかえり~)
会いたかったで~す。ありがとうございます。
またこうやってみんなと会えることを嬉しく思っています。
事務所のみなさんもそうですけど、スタッフのみなさんもそうですけど、もちろんこの会場に来てくれたみんなもそうですけど、ホントに感謝しています。
みなさん、盛り上がってますか?僕も(もう可愛い~~)
新聞のほうにも載ってたんですけど、コンサート事態が1325日ぶりなんですよ。新聞見て知ったんですけど。そううなんやって。
出るまで心配でね。でも暖かく迎えてくれてね、感謝してます。

それでは、次なんですけど、僕が昔歌ってた歌を歌いたいと思います。
知らない方もいると思いますが、聞いてください、

MasterKey」

・MasterKey
これは、ホントにヤバイです。またこれを生で聞ける日が来ましたよ~
声は変わってないし、踊りもそのままです。
最後はセンターステへ。

・ダンスコーナー
コーナーってほどでは、なかったですけど、博貴さんがそう言ってました。

・新曲(これも少クラで歌った歌だと思います)
キスマイをバックに歌って踊ります。
こんなアイドル内博貴を見たかったんですよね~
バクステへ・・・・


・キスマイ(曲名知らないんで、すみません。でもいつも歌う歌です)

・キスマイ(今年のKAT-TUNコンで歌ってたやつ)
バクステのリフターで、藤ケ谷と北山の間で歌ってます。
紫衣装にファー付きです~
二人のソロのところで、音楽に合わせてお尻を触る博貴さん
これは、初日を20日の1部だけでしたね~
博「この歌いいですね~。でも僕振り間違っちゃいました~。後で振り教えてくださいね~」


・オロミ
この曲かかった瞬間にまた号泣です~
客席もかなり沸きました。

・IZANAI
NEWSの歌ですね~、これ好きなんですよね~

オロミとIZANAIの掛け合いです~

・STANCE
最初に煽るんですけど、センターをアリーナ、アリーナをスタンド、スタンドを3階と言った博貴さん。
覆わず突っ込んでました~~

・Knockin'Trakin’
ボール投げる博貴さん。


MC

博「みなさん、改めまして内博貴とRockな仲間たちです~。みなさん元気いいですよね~、ホントに」

桐「ちょっと疲れてるやないですか」

博「ちょっと水飲んでいいっすか」

大「誰か内くんに冷たい水を」

スタッフさんからもらったのが、お茶で

博「お茶か」と言いながらもゴクゴクのむ博貴さん

桐「内くん全部飲むか~。全部飲むか~。一気とか言っちゃダメだってみんな~」

飲みながら手で煽る博貴。結局後少しでこぼしてしまう博貴

博「お前らが一気とか言うからやろ」

大「今まで内くんがこんなキャラって知らんかったし」

博「なんかね、第一印象、初めてじゃないですか。コンサートするの。
キスマイとか。第一印象を聞いたんですよ、桐山とか中田くんに。ものすごい悪いんすよ」

桐「悪くないんすよ。悪くないんすけど、クールすぎるんですよ。男前すぎるんだよ、YOUは」

博「バカやろう、そんなことないよ、桐山に関しては突然ガツガツ来るようになりましたからね。
始めのころ全然けえへんかったのに」

桐「僕らが入ったときってAnotherのとき入ったんですけど、内くんは前で踊ってて、僕は角のほうで踊ってて、そんな人と一緒にコンサートが出来るってだけでもう感激です」

博「でも今回すごい心強いですよ。みなさんも気づいてると思いますけど、MCでこんだけいるってなかなかないでしょ?正直言います。僕一人じゃしゃべれないんです」(もう可愛すぎ)
「不安でいっぱいでね、藤ケ谷くん。ずっと俺の目見てるね」

藤「綺麗な顔してますね」

博「うるさい」

藤「桐山と違って綺麗な顔してますね、横に並んじゃうとね」

と映される博貴とアキト。二人の顔がだんだん近づいて・・・・

桐「あ~、ヤバイ。僕ファンになりました」倒れる

大「ヤバイで。内くん唇めっちゃやわらかいで」

桐「なんで知ってるん」

大「あの、これはみなさんすみませんけど、内くんと僕チューしました」

桐「え?いつ?いつ?」

大「ホテルです」

桐「内くん、それはずるいわ~待ってたのに、それは」

博「今回ね、ホテル泊まってるんですけど、僕が一人部屋で大智と桐山二人か。濱ちゃんと千崎が二人二人か。僕疲れてさ。僕今22歳なんですよ~。でね、寝たいんですよ。寝たいんですけど、ピコピコピコ、兄貴、兄さん遊びましょ。トランプしよって、昨日もすごい時間までトランプしたもんね」

桐「僕と濱ちゃんにいたっては、内くんの部屋でゲームしてますからね。内くん関係なしに。めっちゃ内くん嫌そうな顔してるんすよ。それを見るのが楽しいんですよ」

博「でもね、可愛い後輩ですかね。キスマイもしゃべりましょうよ」

北「しゃべりたいんですけど、桐山がずっとしゃべってるから」

桐「しゃべってないと死ぬんっすよ」

北「しゃべりに、大阪からここまで来たの?」

桐「はい」

藤「結構しゃべったからもういいんじゃない」

桐「もう少しいさせてください」

藤「でもこうやって、関西の人たちと一緒にやることってないですからね」

博「うん。なんかちょっと違和感あるよね、ね、宮田くん」

宮田くんのこを知らなかった博貴さん。一人一人しゃべってたのに、名前が分からず教えてもらいに行ったらいい博貴さん。
キスマイのなかでいじられキャラは宮田くんとセンがくんだそうです

千「どうも千賀す」

博「千賀くんは知ってるよ。昔から」

千「はい。僕もしってます」

博「知らんかったら、俺切ないよ。すっごい切ないよ。泣いちゃうよ」

千?藤?「内くんの後ろでMasterKey踊ってましたよ」

博「うそ~」

北「俺、Mステのマーメイドで踊ってたよ」

博「マジで。知らん」



昔は仲良かったらしい博貴と横尾くん

横「面白かったのが、リハーサル行くときに車がいっしょだったじゃん。急に『あれ?横尾っていくつだっけ?』いや、タメだから。『じゃ、北山は?』1個上『藤ケ谷は?』1個下『え?24だと思った』」

とうさん長いからな~

藤「最初会ったときに、俺的には久しぶり~って感じじゃん。内くんは「お久しぶりです」って言ったときにあれ?って思ったんだよ。そういうことか。あれは24の藤ケ谷に対してだたんだ。21だったら久しぶりだったんだ」

千崎くんは18歳だそうです~。

濱?「内くん始まる前めっちゃ緊張してたじゃないですか」

博「めっちゃしてたよ」

濱「俺らの楽屋来て、『どうしよう、どうしよう』それしか言ってなかったですもん」

博「出るまではね、出たらお客さんもあったかいんで安心しましたけどね。あ、そうや。濱ちゃん今日誕生日や。今日二十歳の誕生日なんですよ、どうなんですか?千ちゃんと一緒やったんでしょ?どんな感じやったん?」

濱「僕、トイレおったんですよ。おなか痛くて」

千「俺ベットの上でゴロンなってたんですよ。トイレ長いな~って思ってたら、トイレからがちゃって出てきて『今俺二十歳なった』って」

濱「お風呂入ってて、俺ももうすぐ二十歳や~って思ってたらメールなって。おめでとうって来て、ま知らせとこうと思って『俺、二十歳なったで』」

千「濱田くんの顔がめっちゃ寂しそうやってん」

博「昨日ちょうど言っててんで。部屋に桐山と中田がおって。あ、濱ちゃんが二十歳になったってね。
知らせるかってなったけど、内線わからんくって」

桐「明日でええか~ってね」

大「僕も言われましたよ。1回部屋戻ったときに、濱ちゃんが出てきて『俺、二十歳になったんすけど』
って。なんで敬語?」

博「せやな。でも嬉しいよな。二十歳の誕生日って」

濱「嬉しいですけど、なんかおかしいっていうか。やっぱ、16のときに二十歳の人見たらめっちゃ大人って思ってたんですけど、いざ自分が二十歳になるとめっちゃ子供やなって」

濱ちゃんの話はスルーされてしまいました。

博「今回桐山もやったことないのにベースやって」

桐「ちょくちょくやってて、やっと披露できるときがきて、いい機会を与えてもらったなって」

博「昨日もバンド練習があって、5時間ぐらいすっとやってたよね」

桐「なんか指から水出るんすよ。マジっすよ。指からとめどなく・・・聞いてます?兄さん、兄さん」

博「大丈夫、聞いてるよ」(いやいや絶対聞いてなかったでしょ?)

博「それだけ一生懸命したってことやん。水ぶくれで・・・ね、玉森くん。
なんかないですか?俺と玉森くんあんまお話したことないやんな?」

玉「ちょっとずついじってくれるじゃないですか~。そういうとこ好きです」

大「みんな内くん好きすぎるんですよ」

博「なんでなん?なんでなん?」

大「かっこいいっすもん。普通に」

博「なんじゃそりゃ」

桐「でも最初しゃべってないときに、濱ちゃんが『内くんって怖いよな、怖いよな』って言ってて」

濱「雑誌の撮影のときに、どこで入ろうかなって思ってて。話してみるとこんな優しいんやなって」

博「でも来てくれて嬉しいですよ。始め来てくれへんくって寂しかったもん逆に。
いつ来てくれんのやろ。いつ来てくれんのやろって思ってた」

桐「僕いつでも行きますよ」

博「今がんがん来るけどな」

北「接点はなかったの?この4人と内は。関西だから仲いいのかなと思ってたけど、話聞いてるとそうでもなさそうだし」

博「一緒にやってたんだけど、全然け~へんんかった」

北「桐山だけが来る感じ?」

博「いや、静かやった、んで、この前関西Jr.が松竹でコンサートをしてたんですよ。それを見に行ったときにすごくしゃべってたから、すげ~と思って、こんなしゃべるんやったら来てくれたらいいのにって思いながらみてたんですけど」

大「じゃ、言いますか?僕らが内くんとどう打ち解けたか。内くんと打ち解けるまでの経緯を。
3日前にホテルに入って、挨拶しに行くじゃないですか。僕とアキト、仕事があって遅れて行ったんですよ。明日からがんばりましょって感じでね。『はーい』って内くんが出てくるわけですよ。
僕ら緊張してるわけですよ。がちゃってドア開いたら、全裸の内くんが『おー』って。ビックリして」

博「絶妙のタイミングやってん」

桐「オープンに来てくれたから逆に僕らもオープンに行けたんですよ。」

博「ちょうど僕がお風呂入ってて、上がってタオルでガーやって、ホテルやからすっぽぽんなるでしょ?
一人やったら。ちょうどそのタイミングやったんですよ。見て、(二人やったから)大丈夫って思ってね」

桐「ちょっとは恥ずかしがってくださいよ。なんか誰通たりとかあるかもしれないじゃないですか。
で、次の朝、起きてるかなと思って行ったら、また全裸やったんすよ。常に裸でしょ?」

博「うん。そう。ホテルは常に裸やね。バスローブとかゆかたとかあるじゃないですか。もうあんなん俺絶対きないっす」

大「でも着ててほしい。内くんバスローブ似合いません?なんかピンク色のシルクとか。
でもそれぐらい僕らの中で内くんのイメージって出来てましたもん。
マジでこんなしゃべると思ってなかったですもん」

博「全然しゃべるよ~。がんがんいくよ。印象変わったやろ?」

関Jr.[全然変わりました」



大「僕らの泊まってるホテルのおばちゃんえげつないですよ。絶対関西出身ですよ。
だから、掃除しますよってくるときに、ピンポンって1回じゃないんですよ。ピンポンピピピピピンポンって。だから最初3人の誰かや思って開けたら『お掃除は何時ごろがいいですか?』って。誰やねんて」

濱「俺もきたきたきた」

桐「とりあえず、ずっと待っててくれたから、いきん¥ますね~って言ったら『何時ごろ帰ってくんの?』
って友達ですよ。絶対関西人ですよ。
ホテルやばないですか?最近でましか?パオ事件」

博「マイケルジャクソンやって」

桐「さっきも大智言ってましたけど、内くんの部屋行って、話して帰りますねって帰って寝てたら、
朝『キャー』ってめっちゃキー高くって。内くんも隣の部屋で起きてて」

博「僕、ビクーなって、おばけかな~思ってめっちゃ外見たもん」

桐「僕さがしましたもん、で、落ち着いて寝ようと思って10分後ですよ「パオ」」

博「そのキーどこって言うぐらいの声で。ビクーなって。その日一睡もできてない」

濱「めッチャ寝不足できましたもんね」

桐「逆に内くんだったら面白かったのにな」

博「ようせんわ、そんなん」

桐「朝日が出たことにパオ。太陽パオ。それやったら僕拍手します。おー、兄貴」

博「全裸でパオ」

大「ダメ。内くんのイメージが」

大智が撮ってきたという亮ちゃんからのメッセージ
これにも泣かされましたが、笑うところじゃないところで笑いが起こるんですよね~

博「亮ちゃんか~、嬉しいね。2日前かな電話して、『もうすぐやな内。緊張してるか?』そりゃ、してるよ。 亮ちゃんも一人でしてるでしょ?そのときに言うたんが『内その緊張の5倍も10倍も緊張することになんで』言われてたのね。うそやん、そんなに緊張したら口からでてまうやん、うそやんって言うてたのね。でもホンマに緊張したね。言うてる意味がわかった。一人でやるっていうのは、ま、みんなおるけど、すっごい緊張する。
グループじゃないじゃないですか。こうやってね、ホントすごいですよ。
でも嬉しいですね。これいつ撮ったん?」

大「それは秘密です。錦戸くんと僕の秘密やったんで。でもこれ撮ってるとき恥ずかしかったです。
なんかカメラみてるんですけど、僕見られてるようでね」

博「ありがとうございます。仲間ってすばらしいですよね。」

大「どうおしたんですか?今内くんが天使に見えますよ」

北?「飛べそう?飛べそう?」

博「ワイヤーなしでも飛べそう?はい。じゃそろそろ行きますか?」

ギターですよ~。タンバリンしか出来なかった子がギターで曲まで作ってね~

・夢の中で
最後にピック加えてギター弾いて終わるんですけど、その姿がかなりかっこいいです~~~
可愛いだけじゃなくなってますよ。

・マーメイド
またここで涙が・・・
衣装が黒へ。

・Boys

・アキト

・キスマイ


NEWS&∞メドレー
スタンドトロッコで登場
ピンクの衣装に帽子です~。

NEWSニッポン
いろは節
希望~Yell
旅人

客席通って、ステージへ。

ピンクの衣装からピンクの衣装へ

V.WESTメドレー
昔の映像も流れます~~

・24時間with me

・愛って
これもギター弾いてます~~~

・ANSER

・Figter

アンサーとファイターは、センタートロッコで一周回ります~~


そして、ラスト
「みなさん今日は本当にありがとうございました。ありがおつございました。
これが最後の曲になるんですけど」

え~~~

「いいとものテレフォンショッキングみたい。
この歌なんですえけど、誌を書かせていただいたんdすけど、その内容ってのが、僕がね芸能界を少し休んでる間にね書いた気持ちだとか、後は今日この会場に来てくれたみんなを思って誌にしました。
なんで、そういうところも含めて聞いてください。

それでは、虹色の空へ」

・虹色の空へ


長く暗いトンネルが続く 光を目指し歩き続け前へ

霧が深くさまよい涙した 叫んだ声も届かないままで

ココロが痛んでる夜もわざと笑顔で 夢への切符落とした 悔しさが今でも

希望を持ち立ち上がる 力は誰にでもあると信じてたいくつもの夜越えてここに

支えてくれた君がいたから ここまで生きてこれたんだ 君にありがとう



強く願うもう一度 あの場所へ 君と過ごす時間をください

また夢を見るんだ 互いに笑いあい 手と手合わせ幸せそうな場面をつむぎ出す

ここで君に誓うよ 涙なんか流させない これからの僕を見て 着いて来てほしい

約束するよこの手を離さない 人生の足跡なら胸の奥にそっと



日ざしが差し込んで虹色に染まる



どうか届けこの思い 高く虹色の空へ この歌にのせて今 君にありがとう

支えてくれた仲間がいたから 今日まで生きてこれたんだ 君へありがとう

君へありがとう


「みなさん今日はありがとうございます。最高の1日になったと思います。ほんとにありがとうございます」

途中でこらえ切れなくて泣き出した博貴さん。

メインステに戻って号泣しながらの御礼

最初の長く暗いトンネル~から号泣だったあやめ


アンコ
・疾走FRIDAY NIGHT

・ドリブラ

色紙を投げたのが一直線に飛び、当たってしまったようで何度もごめんねと誤ってた博貴さん

メンバー紹介で、カンペ見ながら紹介(笑)
フルネームは覚えてなかたようです。

「1階席の人ありがとう。2階3階席の人もありがとう~」


ダブル
「ありがとうございます。もう1曲行きますか?じゃ、全員集合」

・Blieve my story

「ありがとう。みなさんホントにありがとうございました」

もう1回コール

「改めまして僕たちがRockな仲間たち~」

もう1回コール

「ホントに嬉しいです。久々にライブして、まだまだですけど、こうやってここに立てたこと感謝しています。ホントにありがとうございました。
これからね、どうなるかわからないですけど、一生懸命突っ走って行きますので、僕だけじゃなくみんな応援してください。ありがとうございました」


初日は何度泣いたことでしょう。

長い長い時間お付き合いありがとうございます。






スポンサーサイト



Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

はなちゃんアナログ時計

プロフィール

あやめ

Author:あやめ
仁くんと博貴くん溺愛 ∞LOVEなあやめです
最近関西Jr.にもハマってます。照史LOVE

仁28歳誕生日まで

結婚レシピ

博貴26歳誕生日まで

結婚レシピ

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

楽天ブロードバンド

じゃらん

ホテル・旅館

ホテル・旅館

高速バス

高速バス

ジャニーズ最新情報

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

占い

アクセス

右サイドメニュー

照史23歳誕生日まで

結婚レシピ

横さま31歳誕生日まで

結婚レシピ

亮ちゃん28歳誕生日まで

結婚レシピ

章たん28歳誕生日まで

結婚レシピ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

Amazon

yahoo!オークション

yahoo!オークション

FC2ブックマーク

ブログランキング